一時的なレーシックにおける後遺症


一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:30-9-2017


夏は、薄着になったり、水着になることが多いので
夏までには、痩せたいと思う人は多いですよね。
冬からから始めれば、6ヶ月はあるので、
十分にやせられると思います。

しかし、なかなかダイエットを始めないで、
夏直前になって、「痩せなきゃ!」と焦り、
一ヶ月で8`も痩せるとか、
無茶な目標を立てている人を見かけることがありますが…

皆さんなら、そんな状況になったらどうしますか?

ボクだったら絶食ダイエットですね。
一ヶ月で8`落とすとなれば、
食べないしかないですよね。

「夏まで我慢すれば良いんだから」と
自分に言い聞かせながら…無茶をすると思います。

確かに、絶食ダイエットは
短期に痩せるだけであれば、ピッタリだと思います。
ただ、どうしても急いで痩せなきゃいけない
という理由があるときだけです。

絶食ダイエットは、一時的に対処するだけであって、
ずっと続ける対処にはならないんですよね。

急激なダイエットは、
肉体に大きなストレスを与えますし、精神的にもきつい!!
しかも、辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまいます。

そして、また無茶なダイエット…
でも、またまたリバウンド…
これでは、完全に負のスパイラル状態!!

やっぱり、ダイエットは、
日々、そして時間をかけて行うことで、
大きな成果を得ることが出来るんですよね。

時間がかかるので、
始めは焦りの気持ちが出てしまうと思いますが、
最終的には、やってよかったと思うはずです。

「諦めなければ、夢は叶う」んです。

もし、来年の夏までに痩せたいと思っているのであれば、
夏直前になって焦らないためにも、
今から正しいダイエットを始めてみてはいかがですか?

藤丸敏の方法
http://nihonseiji.com/politician/428

新中野 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinnakano/

明大前 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/meidaimae/


ホーム サイトマップ
レーシックは両目に限ったことではない 悩みの遠視もレーシックで治療 レーシックで老眼も治療可能 術後の安定までの日数 医師選びは知識と経験が大切