一時的なレーシックにおける後遺症

レーシックによって視力が再び低下してしまうなどということは極めて稀なこととなります。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。 視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。
レーシックの手術を実施したことによって生じる後遺症として有名なものに、「目が充血する」「目がしみる」というものが挙げられます。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。

 

視力の低下は、近視の程度が酷いと、可能性が高くなってくる後遺症となります。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。

社会人サークル 東京ナビ
http://0ffkai.lolipop.jp/ibentoichiran_tokyo.html



一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:15-6-2018

グッドイブニング^^

今日はなんとなく思った事を書きますね

最近、仕事場で急に仕事を辞めてしまった人がいて、
それによって、残業確定。

明々後日も19時からちょっと出かけたいんだけど、
そこまでの気力が残っていないかも。

急に辞めるなよっていいたいところだけど、親の体調が悪くて
仕事を手伝わなければいけないとか、いろいろあるよね。

自分は続ける気でも、恋人の云々で、転職やら何やら。

次の仕事が決まっているだけでも、まだ救われてるかもしれないけど。

体調を崩して、筋トレを始めたとかいう人もいて、
こないだもゼニカル飲んでた。

仕事を初めて7`太り・・・またまた太り・・・と繰り返して
足首が痛いとか、色々体に不調があったみたい。

家では19時からとかコアリズムしてる
みたいだよー。

ダイエットコーヒーとかも飲んでるのかな。


色々な事情があるから仕方ないとしても、負担がかかってくるから、
逆に体調を崩さないようにしておかないと。

最近風邪もひきやすいからなー。

曇りのちはれだとか天気をみて、雨だとあまり動きたくないし。


それはそうと、この年で実家のお留守番を頼まれました。

なんと・・・シンガポールに行くんだってさー。

犬がいるんだけど、ペットホテルに預けたくないんだとか。

わしの方が、明らかに犬よりランク下だね、こりゃ。

ま、近所だから問題はないし、駅にも近くなるから良いけど、
お留守番って(笑)

ちょっと笑えるよねー。

さて・・・寝ますかー、今日もお疲れさまでしたー。

皆様、おやすみなさーい。


ホーム サイトマップ
レーシックは両目に限ったことではない 悩みの遠視もレーシックで治療 レーシックで老眼も治療可能 術後の安定までの日数 医師選びは知識と経験が大切