悩みの遠視もレーシックで治療


悩みの遠視もレーシックで治療ブログ:16-12-2016


皆様、こんばんは。

昨日は、布団に入って2秒でねました。


さっき父から連絡があって・・・

弟がガンマ線透過写真撮影作業主任者の勉強をする!と実家に帰ってきたらしい。

不景気で仕事が思うようにはいっていなかったみたいで、
都会の暮らしも疲れたよなんて言ってたらしくて、何も
言えなかったみたい。

ゼナドリンを愛用していて、足クビが
気になるからってEMSグローブしたり鍛えていたのに、
ストレスなのか、ここ数か月で6KG・・・と成長中。

ラジオ体操とかよるからしていたみたいだけど、
最近は残業や休日出勤が多かったみたいで。

もともと、不定休だったから、余計に疲れたらしくて・・・

退職金でバチカンに行ってこようかなと1週間ほど前も
言っていたみたいで、よほど嫌なことがあったのかなって。

でも、誰もきけないよねー、そんなこと。

本人が言うまで、聞いてはいけないような気がして、黙ってます。


実家に戻ってきてくれて、嬉しいような気もしながら、どこか
複雑みたい。

そりゃ、この不景気に仕事を辞めて、突然もどってくるんだから
当然だよね。

しかも、バチカン旅行なんて言われたら、は?って
カンジだよ。

明明後日の休みに、なにげなーく会いにいってみようかな
って思うけど、それで話はでないだろうしね。

親にもお金は入れていくって言ってるけど、結局そんな問題
でもないし。

何がどうなったのやら・・・親もそれなりに心配みたいで。

難しい問題ですよね。

昔から晴れ時々曇りのち晴れだと思ったら、急に変わるような天気みたいな
性格だから、思いつきかもしれないけどね。






ホーム サイトマップ
レーシックは両目に限ったことではない 悩みの遠視もレーシックで治療 レーシックで老眼も治療可能 術後の安定までの日数 医師選びは知識と経験が大切