悩みの遠視もレーシックで治療

レーシックというのは、目の表面に位置している角膜の形を自分の目の形に合うようにしてレーザーで調節していきます。
そしてレンズの光の屈折を正しい状態にしていきながら焦点を合わせて視力を回復させていく手術となります。 まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。
レーシックで遠視の矯正が可能なのか、という問い合わせがクリニックの方に頻繁にあるようです。
この答えはレーシックで遠視の矯正をすることは、十分に可能という答えとなります。

 

レーザーで形を整える角膜の厚みが十分確保されていれば、レーシックで遠視を矯正することが出来ます。
もしその点で心配なことがあるようでしたら、一度事前検査をして適正かどうかを調べてみると良いでしょう。

貸事務所ドットコム
http://new-of-search.jp/



悩みの遠視もレーシックで治療ブログ:13-6-2018

コンバンワー

みなさまは不思議な体験ってしたことあります?

あたしね、最近実家の親から祖母が危篤って連絡を
もらったんですよ。

90過ぎているし、ずっと入院しているから会ってないけど、
一番似ていると言われて、凄く大好きな祖母だったんですけどね。

その連絡をもらう前から、体調が悪くて…
エアロビスティックを中断したんです。

でも、夜中に目が覚めてしまって、サントレックスや
ダイエット紅茶も軽いヨガも疲れすぎ?とか
思って中断したんです。

苦しくて夜中に目覚めてしまうのと、息ができなくて。

一週間位前、母と千葉に出かけた時にね、
ふとそんな話をしたら「何かいいたいんじゃない?」って。

しかも、後から祖母の話を聞いたら、覚悟してくださいって
言われた理由が「肺炎」。

なんか本当に言いたいのかなーって、祖母の住んでいる方を
向いて、おがんだりしてみたりして。

息ができなかったり、汗をかいて起きる自分をみていると、
なんか祖母もこうなのかな?って思ったんだけど、なんか突然
それがなくなって。

すぐに母に連絡したら、安定しているって。

なぜあたし?

偶然なのか、凄い不思議な気持ちでいっぱい。

とんかつ定食を食べながら、なんか祖母も食べたいだろうなとか
色々考えてしまって。

明々後日の休みはお昼からウォーキングへ
行く予定だけど、なんか祖母に無理をするなと言われた気分。

肩がずっしり重かったのもなくなったし、なんだかたまには
ゆっくりしよう。

そんな気持ちになりました。



ホーム サイトマップ
レーシックは両目に限ったことではない 悩みの遠視もレーシックで治療 レーシックで老眼も治療可能 術後の安定までの日数 医師選びは知識と経験が大切